症状別ページ

Symptom

アキレス腱が痛い(アキレス腱炎)

Symptom

アキレス腱が痛い(アキレス腱炎)

こんなお悩みはありませんか? ✓走る、跳ぶなどの運動でアキレス腱が痛い ✓階段の昇り降りが痛い ✓歩いているときもアキレス腱が痛い ✓運動後に痛みがある アキレス腱とは、足の踵(かかと)の腱のことを言います。 ふくらはぎの筋肉(腓腹筋とヒラメ筋)がアキレス腱に繋がって、踵に付着します。 主な作用としては、足首を下方向(つま先立ち)へ動かします。 ジャンプやランニングの際に蹴りだす動作をアキレス腱が担っています。 運動中の繰り返しの蹴りだし動作で負担がかかり、炎症を起こすことをアキレス腱炎といいます。

アキレス腱炎の原因は?

アキレス腱炎は、アキレス腱へ繰り返し負荷がかかることで発症します。

アキレス腱へ負荷をかけやすい原因は以下のようなことが考えられます。

・体の使い方の癖

・扁平足

・靴の問題

・あまり運動をされない方が久々に運動をする

・オーバーユース(使いすぎ)

 

アキレス腱炎の症状は?

アキレス腱炎の症状は、

・運動中のアキレス腱周囲の痛み(特にジャンプやランニング時)

・運動後の痛み

・起床時の歩き始めの痛み

・腫れ

・アキレス腱の圧痛(押して痛い)

アキレス腱炎の検査方法は?

当院では超音波観察装置(エコー)でアキレス腱の状態を確認していきます。

アキレス腱の周囲の状態やアキレス腱に微細な損傷がないかを調べていきます。

また痛みの場所や圧痛(押して痛む)、痛みをでる動きなどを確認して、症状からも判断します。

アキレス腱炎の当院の治療は?

アキレス腱炎の治療は保存療法を行います。

 

当院の治療としては、

・ラジオ波での筋膜リリース、筋間リリース、マッサージ

・ストレッチ、筋力訓練

・インソール、靴の指導

・テーピング

・姿勢と動作チェック、動作訓練

・超音波観察装置(エコー)による経過観察

 

上記を行い、根本的な改善を目指して治療を行います。

アキレス腱炎は多くの場合は、「動作の悪い癖」が原因です。

マッサージなどで一時的に痛みが緩和されても、動作の悪い癖が改善していない場合は、また痛みが再発する可能性があります。

当院では、お一人お一人の体の使い方をしっかりとみて、再発しづらい体作りを行っていきます。

最後に

当院は足に特化した接骨院です。

アキレス腱炎でお悩みの方も多く来院されて、治療実績もあります。

アキレス腱炎は痛めてからすぐに治療を開始しないと、慢性化して痛みが改善しづらくなってしまいます。

もし、アキレス腱炎でお悩みなら、ぜひ当院に一度ご相談ください。

当院は医療機関との連携もしっかりとしており、安心して治療を受けることができます。

21時まで受け付けしておりますので、部活帰りやお仕事帰りにご相談にいらしてください。